MENU

車買い替え時、査定に出す予定のあなたへ!

 

自動車査定

 

2年前、子供ができたことがきっかけで、アクア→セレナへ乗り換えをしました。

 

その時、アクアをディーラーへ下取りに出したのですが・・・

 

査定額にどうしても納得できませんでした。

 

競争させないと査定額は安い

 

そのことを車に詳しい友人に相談すると

 

「ディーラーは便利だけど、めっちゃ安く引き取られちゃうよ」
「ネットの一括査定サイトで複数のお店に競争させたほうがいいよ」

 

とアドバイスをもらいました。

 

  • ディーラー:1社査定
  • 買取店:ライバル店が多数

 

例えば、家電量販店はライバル同士競争することで、安くテレビを購入できますよね?

 

買取店も同じで、複数社に査定をしてもらったほうがいい、ということです。

 

とはいえ、どこにお願いしていいのは分からないですよね・・・・(汗)

 

そこで便利なのが、WEB上で一括して査定依頼できる”一括査定サイト”です。

 

【今すぐ、無料一括査定をするならこちら】

 

http://a-satei.com/

 

 

ちょっとした裏技でさらに査定額アップ!

 

「じゃあ、さっそく一括査定サイトに登録してみようか」

 

呼び止める女性

 

ちょっと待ってください!

 

実は、一括査定サイトは1つだけでなく、3つサービスサイトがあります。
※それぞれ加盟している買取店が異なります。

 

【車の一括見積サイト】

  1. かんたん車査定ガイド(※無料)
  2. カーセンサー(※無料)
  3. 楽天オート(※無料)

 

極限まで車の査定額をアップさせたい!場合、一括査定サイトも複数利用しましょう!

 

それぞれ特色があり、例えばかんたん車査定ガイドは大手有名店が多く、カーセンサーは地元系密着系のい店舗が多く加盟しています。

 

つまり、一括見積サイトも複数利用することで、より価格競争が激しくなり、高額査定の確率がグンッをアップします!

 

登録は手間がかかりますが・・・

 

「3つも登録?!面倒くさいな・・・」

 

確かにその通りです(汗)

 

ですが、わずか8分程度の入力で、数十万円以上高く売れる売れる可能性があるため、試す価値はあると思います。

 

もちろん、一括査定サイトの利用料金はすべて無料ですし、万が一提示額に満足できなければ見送ることも可能です。

 

このサイトがきっかけで、あなたの愛車が少しでも高く売れることを期待しております!

 

かんたん車査定ガイド(※完全無料)

 

 

 

≪特徴≫

 

@超高速の32秒! 他を圧倒する簡単入力
A愛車の買取概算価格がスグわかる
Bパソコンやスマホ初心者に優しい入力設計
CJADRI加盟店が参加

 

http://a-satei.com/

 

 

 

カーセンサー(※完全無料)

 

 

≪特徴≫

 

@リクルートが運営する老舗自動車情報サイト
A地元密着店に強い【※地元愛が強い方は必ず!】
B事故車も受付OK!

 

 

http://kaitori.carsensor.net

 

 

楽天オート(※完全無料)

 

 

≪特徴≫

 

@車売却で楽天1500ポイント付与!
A大手ショッピングモール楽天が運営
B初心者にやさしい

 

https://auto.rakuten.co.jp

 

 

TOPへ

 

 

 

車買取&買い替えQ&A

 

車買取を紹介する犬

 

下取りと買取の違いとは?

 

車を買い換える時に、今まで乗っていた車をどのようにして売るのかを決めなければいけません。

 

お店利用する方法として、下取りと買取があるのですが、詳しくない人にとってどのような違いがあるのか理解できません。
では、下取りと買取はどのような違いがあるのでしょうか。

 

下取りと買取の大きな違いとなるのが、売り方です。

 

下取りは、新しい車を購入する際に、交換するような形で売る方法になります。
一方買取は、購入するしない一切関係なく、お店に売る方法となります。

 

買取は下取りに比べて高く売れる可能性が高い点がメリットとなり、下取りは残っているローンを新たな車のローンに組み込むことが可能な点がメリットです。

 

売れる値段だけを見ると買取のほうが良いのですが、しかし、ローン利用して売っても残るようなら、便利な下取りの検討が必要となります。

 

どちらの方法で売るのかは、その人の状況によりどちらが良いのかが異なります。

 

まずは、ローンがどのくらい残っていて、売ったとして完済できるかどうかを確かめるようにしてください。
また、どちらともあらゆるデメリットがあり、その人により適していない売り方になる可能性も考えられますので、デメリットも把握して検討しましょう。

 

 

 

車を買い替えるよくある理由とは?

 

車を買い替える時期は様々ですが、よくあるパターンは長く使用し続けている場合は車検を目処に買い替える人が多いでしょう。

 

車検は数年に一度行う大掛かりな点検作業のため多額の出費が出ます。長く乗っていると車検の点検項目以外に同時にタイヤの取り換えなど、様々なメンテナンスが車にも必要になってきてしまうのである程度を機に買い替えをされる人は多くいます。

 

結婚や出産など、ライフスタイルが変わると車を買い替える人も多くいるでしょう。

 

例えば独身の時は車が好きで二人乗りのスポーツカーを使用していたが、結婚を機に一緒に買い物しやすいコンパクトカーサイズに買い替える、また出産を機に8人乗りのミニバンに買い替えるなど、
ライフスタイルごとに変えていく人もいます。

 

逆に子供が成人し、結婚をして同乗者が減った、定年退職をして年金生活になるので税金対策をしたいなどの理由で軽自動車に乗り換える人もいます。

 

 

免許取得したばかりで初めて購入する車は中古車でしたという人も多くいると思われますが、そういった人達が就職してお金を貯めて自分で好きな車に買い替えるということも多くいるでしょう。

 

車を買い替える理由でよくある理由は大きく分けて上記の3つではないでしょうか。

 

こういった機会に乗車数や今後の金銭面などを考え、自分たちに合った車を選んでいます。

 

一括査定サイト、メリット・デメリットを解説

 

車の一括査定サイトを利用して車を査定してもらうと、びっくりするような高額査定になるとよく宣伝されています。

 

これは決して誇大広告ではなく本当です。実際にディーラーの下取りや買取業者との単独の交渉に比べると、20万得以上も高く売れることも少なくありません。

 

そのために少しでも高く車を売りたいと思っている人にとっては、車の一括査定サイトを利用することはおすすめです。

 

ただ、利用する前に車の一括査定サイトのメリットだけでなく、デメリットもよく理解しておくことが大切です。

 

メリットは高く買い取ってもらうことができるということにつきますが、ではデメリットとは何でしょうか。

 

まず、複数の買取業者と交渉をしなければならないので手間がかかるということです。買取交渉が初めてな方にとっては少しプレッシャーを感じたり、面倒に感じることがあるかもしれません。

 

しかし、少しでも高く買い取ってもらいたいということをモチベーションにすれば何とかなるはずです。

 

もう一つのデメリットは、車の買い替えの場合、買取のタイミングが早すぎると新車が納車される前に車を手放さなければならなくなる可能性があることです。

 

もちろん納車後に買取の交渉を行うのも手ですが、そうなると新車の購入資金としては間に合わなくなってしまうので、こちらも人によっては問題となることでしょう。

 

 

 

ローンが残っていても車は売れるの?

 

ローンで車を購入した場合、所有者はローン会社あるいはディーラーになっています。つまり、自分のものではないということです。

 

このことに一抹の寂しさを感じている人も少なくないことでしょう。それよりも深刻なのは、その車を売却するときです。もしまだローンが残っていても売れるのかということです。

 

結論から言えば勝手に売ることはできません。ではどうしたら売れるのでしょうか。一番簡単なのは残債をすべて支払ってしまうことです。

 

ローンが完済されたら、その車の所有者はローン会社やディーラーから離れて、名義人のものとなりますので、堂々と売ることができるようになります。

 

では、残債をすべて支払うことができない場合はどうなるのでしょうか。このような場合は、そのままの状態ではやはり売ることができません。

 

そこでローン会社やディーラーに所有権の放棄してもらいます。その車を売ったお金で残債を支払うことができると認められれば、
所有権の放棄に応じてくれるます。所有権を放棄してもらうことができれば、その後車を売ることができるようになります。

 

所有権も放棄の申請手続きについては自分で行うこともできますが、買取業者に任せてしまうのが楽で良いでしょう。